スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
苦手な家庭科
どんどん陽が落ちるのが早くなってます。

ついこの前まで19時すぎてもまだ明るかったのに。

地球は回ってるのね。


私はどうも家庭科という教科が苦手でした。

家庭科というと 1.料理、2.裁縫、3.家庭計画の

三本柱があります(たぶん)。

テストの成績は良かったんですよ。これでも。

ただ、実習がね・・・

調理実習ではサラダと洗い物担当でした。

裁縫実習では、スカート、パジャマ、パーカーを作りましたが、

ミシンでダダダっと仕上げて、

(クラスで1、2を争う速さでした)

あまった時間で、

仕上げたスカート、パジャマ、パーカーに趣味の悪い装飾

をしてしまうため、実習の成績はよくありませんでした。

早く仕上げてもザツな仕上がりだったのです。

あと、

人生設計や住みよい間取りを考えるって授業もありました。

気持ちだけセレブなので、家庭科の先生に理解されず・・・

「27歳で1歳年下の小説家と結婚する、

毎月数十万の貯金をする、

家にはプールがあって、庭園があって、

食事担当のメイドと掃除担当のメイドがいて・・・」

本気だったのに。

今だにそうなりたいのに。

家庭科の先生から変わり者の称号をいただきました。



こちねむ4

タイトル:「明るい家族計画」

高校生の時に書いた人生計画の一つも達成できなかった私。
これからがんばります。
27歳で年下の男と結婚はどうがんばってももう無理だけど、
プール、庭園つきの家はこれからのがんばり次第でなんとかなりそう。
(違うか)(ただの妄想か)




ranking人気ブログランキングへ

応援クリックお願いします。






スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。