スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つまらない生活の幸せ
私は毎日、会社の同僚にさえ話すこともないような
つまらなーい生活を送ってます。


朝、携帯のアラームかマオ族に起こされ、
即朝ごはん。「目覚ましテレビ」見て、
今日の占いタイムになったら、シャワーを浴びて、
身支度しながら「とくダネ!」を見て、
得モリタイムの途中で部屋を出ます。
自転車で、職場へ行き、ダラダラ仕事して、
定時で帰ります。
帰りは夕食の食材を買うためスーパーに寄って、
家についたら、マオ族にごはんあげて、
休憩して、
夕食の準備して、
テレビ見て、
トニーが帰って来たら、夕食を一緒に食べて、
またテレビ見て、
お風呂入って、
ベッドに入るとすぐ、ケータイゲームで30分程遊び、12時過ぎに寝ます。

これが私の一日。
面白いことも、悪いことも、ほとんど起こりません。
入院するほどの病気も怪我もしたことありません。
お金もあんまりありません。
家庭用プリンターを買うくらいの余裕しかありません。

こんな、つまらない生活がどんなに幸せで、愛おしいか。
10年前の私は分からなかった。


10年前の私はとんがりくんでした。
安っぽいナイフみたいでした。
痛々しい若者だったのです。
その安っぽいナイフの刃先は外に向けて持ってると
自分は思い込んでたのに、
実際は自分の方に向いてたんですね。
恥ずかしいほどイタイ若者でした。
「何もない人生なんていらない。人生はアドベンチャー」
とか、
「つまらない大人になりたくない」
とか、
硝子のナイフな心で思ってたんですケド、
私自身、
「つまらない若者」
だったんです。


それから10年、劇的なドラマや、事件なんて起こりませんでしたが、
様々なちっさい出来事が薄汚い硝子のナイフを
何か別のモノに変えたのでしょう。


トニーと私とマオ族の小さな生活、小さな幸せ。
それでいい。

・・・・・と、たまには思います。


トニー

トニーはお米を研いでくれるし、夕食の後片付け当番です


マオ族02

なかよしマオ族



今のままで十分に幸せなのだけど、でも、やっぱり

生まれ変わったら、山田優になって、小栗旬と付き合いたい・・・。
じゃなかったら、
ミス香港になって、金城武と付き合いたい・・・。

そんな妄想を毎日してます。





ranking人気ブログランキングへ
アップ
いつも、クリック感謝ですクロネコ










スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。